リースパートナーの特徴・料金プラン・口コミを調べてみた!

「カーリースの料金は同じ車種であればできるだけ安く利用したい」

そう考えるのは誰しも同じでしょう。

そんな願いを叶えるためにこだわったサービスを提供しているのがリースパートナーです。

そこで今回は、リースパートナーの特徴・料金プラン・口コミ・メリット・デメリットなど、気になる情報を調べてまとめてみました。

リースパートナーのサービス概要

総合評価 ★★★★★
料金 頭金:0円
月額:1万円台~
車種 国産/輸入車全種
新車/中古車 新車/中古車 両方可能
リース期間 1年〜9年
リース方式 オープンエンド方式/クローズドエンド方式
走行距離 希望により変動
メンテナンス 車検、整備、消耗品交換あり(お客様の希望があれば)
契約満了時 再リース/返却/乗換/もらえる
審査 複数のカーリース会社による審査
特典 特になし

希望の車があれば最安値で提案してくれる会社を探してくれるというのがリースパートナーの魅力ですね。

少しプランがややこしく感じてしまうことがありますが、内容的にはとても優良なカーリース業者といえるでしょう。

リースパートナーの特徴!50社以上から一括見積もりをしてくれる!

リースパートナーの最大の特徴としては、あなたが希望している車を50社以上のカーリース業者に見積もりを出して最安値を提案してくれるという点です。

一般的なカーリース会社では、車を自社が保有している、あるいは取引先が限られているため料金は変動しません。

しかし、リースパートナーは多数のカーリース会社に見積もりを出して料金を比較する卸売りのような立場でサービスを展開しているため、最安値を提案することができるのです。

それ以外の特徴についてもまとめておきました。

  1. 国産車・輸入車全メーカー対応
  2. 3週間のスピード納車ができる
  3. オプションの種類が豊富

全国のカーリース会社と繋がりがあるため、国産車だけではなく輸入車の全メーカーが対応できます。

また、新古車であれば最短で3週間のスピード納車もでき、オプションの種類も豊富なのでいいことづくめですね。

リースパートナーの契約内容・リース方式

リースパートナーではオープンエンド・クローズドエンドどちらでも契約をすることができます。

オープンエンド方式 返却時に車の査定を行い残価設定との差額を清算
クローズドエンド方式 契約満了時の清算は原則不要

オープンエンドは契約者が残価を設定できるため、カーリースにおいてはオープンエンド方式が一般的ですね。

また、クローズドエンド方式では一般的に契約満了時に買取ができないため、車が欲しいという方はオープンエンド方式で契約するのがいいでしょう。

カーリース執事

中には契約満了時にそのままクルマがもらえるというクローズドエンド方式をとっているカーリース業者もいるよ!

リースパートナーの税金や保険について

リースパートナーでは以下の税金・保険が含まれています。

含まれている費用
  • 登録諸費用
  • 自動車取得税
  • 自動車税
  • 重量税(車検時)
  • 自賠責保険
  • 任意保険

車を運転するのに必要な税金・保険は全て含まれているので、さほど気にする必要なく契約することができますね。

また、任意保険に関しては契約者が個別に加入することもできるので、自分の好みに合わせて選ぶようにしましょう。

カーリース執事

任意保険は等級の引き継ぎもできるから安心してね!

リースパートナーのカーリース契約審査内容は?

リースパートナーは複数のカーリース会社に見積もりを出すので、会社によって審査会社・基準が変わってきてしまいます。

ただし、安定的な年収(だいたい200万円以上)とブラックリストや公共料金の未払い・延滞履歴がなければ問題ないでしょう。

また、リースパートナーに相談すれば、審査が通りやすい業者もピックアップしてくれます。

リースパートナーのカーリース料金プラン

リースパートナーのカーリース基本料金プランは、リース料+契約年数+月間走行距離+メンテナンス費用+パッケージプラン+オプション費用となります。

メンテナンス費用に関しては月間走行距離に応じて料金が変動してしまうため相場価格というのはわかりませんでした。

パッケージプランの内容についてはいかにまとめておきます。

パッケージ名 内容
バリュープラン 車両代
登録諸経費
自動車税(全期間)
自賠責保険(初回のみ)
重量税(初回のみ)
ナビ・ETCプラン バリュープラン
フロアマット・バイザー
カーナビゲーション・ETC
車検付きプラン ナビ・ETCプラン
自賠責保険・重量税(全期間)
車検(全期間)

おすすめはやはり全ての税金・保険をサポートしてもらえる車検付きプランでしょう。

とはいえ、お客様の要望によって最適なカーリースプランを提供するのがリースパートナーなので、要望があればどんどん提案するといいかもしれませんね。

リースパートナーでは契約年数が5年・7年の国産車の相場料金を紹介しているので、参考にいくつかみていきましょう。

N-BOXをカーリースした場合の料金

大人気の車種といえば間違いなくホンダのN-BOXですよね。

では、どのくらいの料金になるのか、今回は「N-BOX G」を例にしていきましょう。

パッケージ 5年 7年
バリュー 16,200円〜 15,800円〜
ナビ・ETC 19,100円〜 18,000円〜
車検付き 20,100円〜 19,400円〜

ミライースのカーリース料金支払い例

乗りやすさ・デザインともに高評価で人気のミライースもカーリースで選ばれる人気車種のうちの1つです。

今回は「ミライース L」の料金をみていきましょう。

パッケージ 5年 7年
バリュー 16,200円〜 14,800円〜
ナビ・ETC 18,800円〜 16,700円〜
車検付き 19,700円〜 18,100円〜

ノートのカーリース料金支払い例

日産のノートは低燃費かつスタイリッシュなデザインと操作性が人気ですね。

そこで今回は「ノート e-POWER S」の料金をみていきましょう。

パッケージ 5年 7年
バリュー 26,700円〜 25,600円〜
ナビ・ETC 29,700円〜 27,800円〜
車検付き 30,900円〜 29,600円〜

リースパートナーと他のカーリース会社を比較

リースパートナーと他のカーリース会社を比較して、どのような違いがあるのでしょうか。

リースパートナー コスモ おトクにマイカー 定額カルモくん
リース期間 1年~9年 3年/5年/7年 1年~11年
リース方式 オープンエンド方式/クローズドエンド方式 オープンエンド方式/クローズドエンド方式 クローズドエンド方式
料金(N-Box利用時) 20,100円~ 30,250円~ 36,630円~
契約満了時 返却/再リース/乗り換え/買取 返却/再リース/乗り換え/買取 返却/再リース/もらえる
新車/中古車 新車/中古車 新車 新車/中古車
メンテナンス プランあり(消耗品はなし) プランあり プランあり
走行距離 要望により変動 500km/月1,000km/月1,500km/月 1,500km/月
審査 依頼するカーリース業者による 別途リース社による審査 オリックス自動車

比べてみるとやはり価格の安さというのはリースパートナーが群を抜いていますね。

ただし、他のカーリース業者は消耗品交換のサポートを含めたプランなので、その点を考慮するとリースパートナーの価格はもう少し高くなるでしょう。

とはいえ、多数あるカーリース業者の中から最安値を探してくれるのは嬉しいですね。

リースパートナーの口コミ

男性イメージ
31歳男性
oo
(5.0)
リースパートナーでは、自動車は比較して安くなると言う内容で、最短3週間で納車していただけると言う状況に助かる形でありました。また、車の総合サポートも実施してくれておりますので、気持ちよく利用させていただくことができました。
男性イメージ
36歳男性
oo
(5.0)
リースパートナーではカーリースも含めまして魅力的な機能が満載でした。リース購入サポートや、下取りサポート、メンテナンスサポート、チューンナップサポートまで充実の対応力に感激する形でありました。
男性イメージ
32歳男性
oo
(5.0)
リースパートナーで私が感激しました内容は、一括審査によって最安価格のリース料をご提供できますと言う内容でした。リース料は、リース会社によって違いますので、リースパートナーでは、全国50社の会社に対しまして、調査依頼をかけてその中で最適なリースプランを提示していただける納得のいく内容でありました。
男性イメージ
34歳男性
oo
(5.0)
リースパートナーでは、気になっておりました他社での、車両につきましても、リースパートナーで提示することによりまして、比較検討することができましたことで、全幅の信頼を寄せることができました。これからもお願いしたいと思います。
男性イメージ
36歳男性
oo
(5.0)
リースパートナーでは、保険から整備まで、クルマの総合サポートが可能でありますので、少し気になる場所でも気軽に質問させて頂き、整備できる点が魅力的であると思いました。
男性イメージ
31歳男性
oo
(5.0)
リースパートナーでは、どこよりも高額でクルマの下取りをしてもらうことが可能でありましたので、カーリース以外にも、所有車の査定をして頂くことにも繋がりましたので、任せて安心の会社でありました。
男性イメージ
37歳男性
oo
(5.0)
リースパートナーで私が優れていると思った点につきましては、強豪他社の中でスピード審査をしっかりとして頂き、ベストな選択をして頂けることが良かった内容でありました。リース審査後結果の早いものから随時紹介して頂ける形でしたので、すごく満足して利用させて頂くことができました。
男性イメージ
36歳男性
oo
(5.0)
私がリースプランで良かった内容としましては、乗用車からトラック、バス、バン、ウイングなど取扱い車種の豊富でありますので、業務用としてもリースすることができた内容でありました。
男性イメージ
35歳男性
oo
(5.0)
私がリースパートナーに魅了された理由としましては、全国の各都道府県に20以上の提携整備工場がありますので、万が一、故障した場合におきましても、サポートを受ける場所にいることで、サポートが受けれる状況に大変満足でありました。
男性イメージ
31歳男性
oo
(4.0)
まず、リース料についてはリーズナブルだったので安心でした。また、オプションに関しても充実していたので嬉しかったです。
口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

リースパートナーのメリット・デメリット

リースパートナーはどのようなメリット・デメリットがあるのかをまとめていきましょう。

あなたにとってメリットとなる点が多いのであれば、ぜひ前向きに検討してみてください。

リースパートナーのメリット!自分好みのプランにできる!

リースパートナーのメリットは何といっても自分好みのプランにしやすいという点です。

契約年数や制限走行距離、メンテナンスやパッケージオプションなど、あなたに最適なプランでリーズナブルな料金のカーリースをすることができるでしょう。

では、それ以外のメリットについてはこちらです。

メリット
  • 新古車・中古車もリース可能
  • 輸入車もリースできる
  • 下取りをしてもらえる
  • 早期納車ができる

新古車・中古車リースは新車よりも価格がリーズナブルになるので、人によってはメリットに感じる方もいるでしょう。

また、国産車だけではなく輸入車もリースできるので、メルセデス・ベンツやフェラーリ、ジープなども契約ができます。

現在車を所持しているのであれば、下取りをしてもらうこともできるため、頭金に充てるなどの工夫がしやすいのもメリットといえるでしょう。

リースパートナーのデメリット!こだわりがないと手間に感じるかも!

リースパートナーはプランの自由度が高すぎるために、自分の中でこだわりがないと選ぶのが手間に感じるかもしれません。

とはいえ、好きな車を選ぶだけであとはリースパートナーが最適なプランを提案してくれるので、あまり気にすることはないでしょう。

それ以外のデメリットについてはこちらです。

デメリット
  • 中途解約ができない
  • カスタマイズ不可

一般的なカーリースと同じデメリットなので、パートナーリースだけの欠点ではないですね。

カーリースは止むを得ない事情を除いては中途解約ができないので、しっかりと将来の計画を明確にして契約をするようにしましょう。

リースパートナーのQA

納車はどのくらいになりますか?

時期や車の状況にもよりますが、新車であれば1〜2ヶ月、新古車・中古車であれば最短3週間が可能です。

中古車は信頼できるものですか?

リースパートナーでは5年落ち5万km未満の中古車までを基本的に取り扱っています。

ナンバープレートは「わ」になりますか?

レンタカーではないので「わ」ではなく一般車と同じナンバーになります。

頭金・ボーナス払いは使えますか?

どちらも使えます。どちらも使わないでリースも可能なので希望する方式で契約を進めてください。

個人事業主・法人でも契約することができますか?

もちろん可能です。

リースパートナーの運営会社情報

会社名 株式会社エクシア
住所 東京都中央区銀座3-9-11紙パルプ会館 10F
公式サイト https://excia.jp/