KINTOの特徴・料金プラン・口コミを調べてみた!

テレビやインターネットのCM・広告で見かけるようになったカーリースのKINTO。

購入ではなくリースという形でカーライフを楽しもうとしている方の中にはKINTOが気になっているという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はKINTOについて特徴や料金プラン、口コミやメリット・デメリットなど気になる情報を一挙にまとめてみましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

KINTOのサービス概要

総合評価 ★★★☆☆
料金 頭金:0円可能
月額:1万円台~(ボーナス払い時)
車種 トヨタ/レクサス
新車/中古車 新車/中古車(群馬トヨタのU.Park高崎江木店でのみ)
リース期間 6ヶ月〜3年
リース方式 オープンエンド方式
走行距離 1,500km/月
メンテナンス 車検、整備、消耗品交換あり
契約満了時 返却
審査 トヨタファイナンスによる審査
特典 特になし

KINTOは最大3年間という他のカーリースと比べると短い期間しか契約ができず、独自のルールがあるので少し慣れないと感じるかもしれません。

ただ、短期間契約には向いていますし、ルールがあるからこそリーズナブルな価格でのリースを実現できているので、トヨタ・レクサス車に乗りたいということであればぜひ検討してほしいカーリース業者となっています。

KINTOの特徴!トヨタ・レクサス全車種がリースできる!

KINTOの大きな特徴としては、リースできるのがトヨタ・レクサスの全車種だということです。

それ以外のメーカーはリースができないので、KINTOを利用したいという方は限られてくるのではないでしょうか。

それ以外の特徴については以下の通りです。

  1. 契約期間は6ヶ月の自動更新
  2. メンテナンスサービスは必ず付いてくる
  3. 車内は全車禁煙
  4. 任意保険もコミのリース料

契約期間も6ヶ月毎の自動更新で最長3年というカーリースの中では珍しい方式を採用しています。

最初からメンテナンスサービス・任意保険もリース料に組み込まれているので、フルセットのプランで利用できると考えるといいかもしれません。

カーリース執事

車内は全車禁煙なのでタバコを吸うときは車外でしなければいけないのは注意しなくてはいけないね!

KINTOの契約内容・リース方式

KINTOの契約内容はオープンエンド方式で契約することになります。

契約満了時には車のキズ・凹みがあれば原状回復してから返却する必要があり、もし査定額が残価より下回っているようであれば差額を清算しなくてはいけません。

オープンエンド方式 返却時に車の査定を行い残価設定との差額を清算
クローズドエンド方式 契約満了時の清算は原則不要

KINTOではクローズドエンド方式で契約することはできないので、運転が荒い人は車を大切に乗るということをより意識しましょう。

KINTOの税金や保険について

KINTOのリース料には以下の税金・保険が含まれています。

含まれている費用
  • 登録諸費用
  • 自動車取得税
  • 自動車税
  • 重量税(車検時)
  • 自賠責保険
  • 任意保険

KINTOでは任意保険もセットでついてくるため、車に必要な税金・保険は全てついてくると考えてください。

そのため、あなたが加入している任意保険の等級引き継ぎができないという反面、事故を起こしてしまった場合の等級の変動はありません。

KINTOの任意保険には「対人賠償保険・対物賠償保険・人身傷害補償保険・車両保険」が含まれています。

詳しい保険の種類については以下の記事を参考にしてください。

KINTOのカーリース契約審査内容は?

KINTOのカーリース契約審査内容は以下の通りです。

審査会社 トヨタファイナンス
目安の年収 200万円以上

年収200万円以上の安定的に収入を得ているということであれば、まず問題なく審査は通るでしょう。

ただし、金融機関から借入をしている場合や支払いの延滞などの履歴がある場合は安定的な収入があっても落ちる可能性があるので注意してください。

KINTOのカーリース料金・おすすめプランの支払い例

KINTOのカーリース料金プランはシンプルで、リース料+オプション料金となっています。

メンテナンスパックはリース料にすでに含まれており、制限走行距離も選べるわけではないので、プランを細かく設定するのが苦手という方にはぴったりな料金プランといえるでしょう。

では具体的に人気車種の料金がどのくらいなのか支払い例をいくつかあげておきますね。

車種 月額料金
ヤリス 39,930円
パッソ 32,780円
RAIZE 39,820円
アクア 43,450円
C-HR 52,800円
アルファード 69,850円
ルーミー 39,600円
ランドクルーザープラド 65,780円
カローラツーリング 47,850円
プリウス 50,710円
RX <101,200円/td>

KINTOと他のカーリース会社を比較

KINTOと他のカーリース会社の特徴を比較して、どのような違いがあるのかを見ていきましょう。

KINTO コスモ おトクにマイカー 定額カルモくん
リース期間 6ヶ月〜3年 3年/5年/7年 1年~11年
リース方式 オープンエンド方式 クローズドエンド方式/オープンエンド方式 クローズドエンド方式
料金(N-Box利用時) 32,780円~ 40,000円~ 44,990円~
契約満了時 返却 返却/再リース/乗り換え/買取 返却/再リース/もらえる
新車/中古車 新車 新車 新車/中古車
メンテナンス プラン込み プランあり プランあり
走行距離 1,500km/月 500km/月1,000km/月1,500km/月 1,500km/月
審査 トヨタファイナンス 別途リース社による審査 オリックス自動車

KINTOのリース期間は他のカーリース会社よりも短いですが、同じ条件下では料金の安さが目立つことがわかりました。

メンテナンスの対応範囲もそれぞれで異なるため、正確な料金の比較ではありませんが、KINTOには様々なルールがあるからこそ実現している価格なのでしょう。

カーリース執事

タバコを吸わない人でトヨタ・レクサスの車種が好きなら検討してみる価値はアリだね!

KINTOの口コミ

男性イメージ
36歳男性
oo
(5.0)
私がKINTOで驚愕した点とします所がレクサスである高級車も定額でのり放題と言う形でカーリースできる所でした。やはり、高級車こそカーリースの価値があると思いました。
男性イメージ
28歳男性
oo
(5.0)
私がKINTOで優れている!と思った内容については、高級車がカーリースできると言う点でありました。それが昔の型式ではなくて、現在のモデルもカーリースできる魅力がありましたので、継続的にKINTOでの高級車のカーリースをさせていただいております。
男性イメージ
33歳男性
oo
(5.0)
私は、 KINTOでレクサスを乗れる凄さに驚きを隠せない形でありました。レクサスでのUX、NX等、定額で、レクサスがのり放題でありますので、是非、継続して乗車させて頂きたいと思いました。
男性イメージ
35歳男性
oo
(5.0)
私がKINTOで良かった内容としましては、車両オプション代や任意保険、定額メンテナンス代等がもろもろに含まれた状態での定額乗りに感激する形でした。憧れのレクサスを月々手頃な価格で乗れておりますので、大変感激しております。
男性イメージ
36歳男性
oo
(4.0)
カーリースに興味を持ってKINTOを利用してみたのですがなかなか良いですよ。申込みもwebサイトから簡単にできて新車を乗れるのは嬉しかったしレクサス好きなら6ヶ月ごとにレクサス一台ずつ利用できるKINTO SELECTもいいと思いますね。
男性イメージ
35歳男性
oo
(3.0)
カーリースは車のサブスクリプションサービスです。サブスクリプションとして、KINTOは使いやすいと感じました。
女性イメージ
42歳女性
oo
(4.0)
車の買い替えのタイミングでKINTOを選びました。新車で買ってローンを組んで保険などの維持費を払って・・・と計算すると、KINTOで乗りたいだけ乗る方がお得だと思います。
男性イメージ
45歳男性
oo
(5.0)
契約した時だけではなく、その後のメンテナンスもしっかりと実施してもらえ、トヨタ品質で保証されるので安心して乗ることができています。
男性イメージ
30歳男性
oo
(5.0)
私の場合は同じ車に乗り続けるのではなく定期的に車を乗り換えたいと思っています。そんな人向けにピッタリのプランがKINTOにはあり、3年間で6ヶ月ごとに車を乗り換えられるのです。他社にはないサービスでとても満足しています。
口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

KINTOのメリット・デメリット

KINTOの特徴や料金プラン、口コミをもとにしてメリット・デメリットをまとめていきましょう。

KINTOを利用するかどうか迷っている方は、ぜひ検討材料にしてみてください。

KINTOのメリット!プラン内容が明確でわかりやすい!

KINTOの最大のメリットはプラン内容がわかりやすいということですね。

車に関わる税金・保険・メンテナンスが全て含まれているので、基本的には最長3年の契約年数だけ決める必要があります。

車に詳しくない方や多彩なプランから適切なサービスを決めるのが苦手という方にぴったりです。

それ以外のメリットについては以下にまとめました。

KINTOのメリット
  • 中途解約が明確
  • サポカー補助金最大10万円
  • 24時間Webで申込可能
  • 愛車ポイントがもらえる

KINTOは中途解約が明確なので、リース途中で車を利用しなくなっても安心です。

一般的なカーリース契約では中途解約が原則不可能なので、その点を比べるとメリットといえますね。

また、満65歳以上となるドライバーを対象としたサポカー補助金も最大で10万円サポートしてもらえ、免許返納の場合は中途解約金が0円という点もメリットです。

カーリース執事

KINTOはWeb契約ができるからこそ24時間対応できるのも大きいね!

KINTOのデメリット!車内で喫煙が禁止!

KINTOのリース車は全車禁煙となっているため、車内でタバコを吸う人にとっては苦痛かもしれません。

では、それ以外のデメリットについてもみていきましょう。

KINTOのデメリット
  • 3年以上の契約が不可
  • メンテナンスは必要最低限のサポート
  • トヨタ・レクサスのみリース可能

KINTOの現在用意されているプランは最長でも3年契約しかありません。

MEMO
今後5年/7年の契約プランが登場予定ではあります。

詳細はこちらにて解説しているので気になる方はチェックしてみてください。

また、メンテナンスもリース料に組み込まれているとはいえ、タイヤ交換や細かな消耗品の交換はサポート外なので、必要となった場合は別途費用が発生します。

カーリース執事

逆をいえば短期間でトヨタ・レクサスをカーリースしたい方に向いているということだね!

KINTOのQA

納車までどのくらいかかりますか?

平均すると1〜2ヶ月ほどです。大体の目安は「クルマをみる」から参照できます。

契約者以外に保険は適用されますか?

契約者以外のご家族・ご友人でも保険が適用されるので安心してください。

レンタカーのように「わ」ナンバーではないですか?

レンタカーではないので「わ」ナンバーではありません。車を購入した時と変わらないナンバーです。

禁煙以外に規則はありますか?

禁煙以外にもペットの乗車・車の改造が禁止されています。

軽自動車はありますか?

掲載されている車種のみとなっています。

KINTOの運営会社情報

会社名 株式会社KINTO
住所 名古屋オフィス:愛知県名古屋市西区牛島町6番1号名古屋ルーセントタワー5階
東京オフィス:東京都中央区日本橋室町2-3-1 室町古河三井ビルディング16階
公式サイト https://corp.kinto-jp.com/